独立支援知恵袋

  • 質問日時:2012年12月15日 12:17
  • 解決日時:2012年12月30日 03:31
質問

主人が起業することになり、妻である私が経理をすることになった...

主人が起業することになり、妻である私が経理をすることになったのですが、簿記2級を持ってはいるものの、実際にやってみるとわからない事だらけです。なかでも困っているのが、従業員1名(実家暮らし)の親が生活保護を受けているため、役所に給与額がわからないようにしてほしいと頼まれたことです。◆給与として支払った場合は役所には誰にいくら払ったかわかってしまいますか?(源泉徴収などで)◆給与以外で支払ったことにすれば役所にはわかりませんか? (青色申告する予定なのですが、外注費にした場合、その従業員発行の請求書を作成しないとダメですか?→もしそうなら、その請求書がもとで役所にばれてしまいますか?)それなら雇えないといえばそれまでなんですが、以前働いていたところは大丈夫だったと言っていたので。。。そんなことできるの?と思いまして。一人親方や水商売の人は自分で過小に確定申告したりしなかったり、と聞いたこともあるのですが、それは役所が把握できていないからですよね?支払った側はどんな処理をして費用としているんだろうと不思議で仕方ないです。

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

>◆給与として支払った場合は役所には誰にいくら払ったかわかってしまいますか?(源泉徴収などで)現状では隠す必要はないと思います。実際に収入から親御さんに援助が出来ないのであれば堂々とされればよい訳ですから。援助が出来ない状況なのに援助しろとは役所も言えません。民法上の扶養義務は確かにありますが、生活保護上ではあくまでも扶養義務者の生活状況も考慮します。ただ、政権が変わって生活保護法が改正された場合には扶養義務者に対する対応も強化される可能性があります。>◆給与以外で支払ったことにすれば役所にはわかりませんか?これも給与として支給すればいいと思いますよ。現状では扶養義務者の収入状況については調査対象にはなりません。某芸能人の件で心配しているのだと思いますが、高収入で扶養ができるのではないかという事で問題になっています。低収入で自己の生活もあるのに無理に援助して生活困窮になれば元もこうもありませんからね。


Webサービス by Yahoo! JAPAN