独立支援知恵袋

  • 質問日時:2013年1月9日 01:52
  • 解決日時:2013年1月12日 12:36
質問

創業において、株式会社かLLCかで迷っています。少なくとも5...

創業において、株式会社かLLCかで迷っています。少なくとも5年後には株式会社にしたいと思っています。(A案)最初から株式会社を設立し、後で定款変更を行う。(B案)LLCを設立し、後で株式会社に組織変更する。どちらが良いでしょうか?会社を独立して、食品加工会社を設立します。今でも出資してくれる人は居るのですが、起業は自己資金で一人で行い、事業の目処がたってから出資を受けて事業を拡大し、同時に出資者を役員として迎え入れようと考えています。そこで、(A案)のように、まず一人で株式会社を設立し、出資者を役員にするときに定款変更を行おうと考えていました。しかし、調べるうちに、小さく創業して少しづつ事業を拡大することを目標とすると、(B案)のように、LLCで起業し、出資者を役員にするときに組織変更で株式会社にする方が良い気がしてきました。加工施設は賃貸出来るため、比較的少ない資金で起業出来る。不確定要素が多いため、創業は出来る限り小回りのきく一人で行いたい。こういった事情があります。最初は個人事業で始めるつもりでしたが、法人を対象とする助成金に応募するため、最初から会社を設立することにしました。質問に答えて頂ける行政書士の方には申し訳ありませんが、役場への届出書類の作成等は、支出削減のため出来る限り自分でするつもりです。とはいえ、かなりお金と手間がかかることと思います。出来るだけお金と手間をかけずに済むのは、(A案)(B案)どちらでしょうか?また、違う経営的視点で、より良いのは(A案)(B案)でちらでしょうか?アドバイスお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

まず細かいことですが、行政書士の職務範囲は以上にはありません。登記までは司法書士のすることです。認識を間違った方が多いので訂正させていただきます。(行政書士さんがやるのは、灰色というより違法です)私は税理士ですが。私ならば最初から株式会社にいたします。LLCはまだ一般的ではないために、株式会社という名前でないことに抵抗をうける人が実際に多いことはもちろん、LLCから株式会社への組織変更についての経費が馬鹿にならないということもあります。税務的には違いはありません。会社の組織の違いはたいしたことではないのです。株式会社を先に作った方が、後で後悔しないことになりますよ。


解決済みの質問

4860件中 1-10 件 表示
Webサービス by Yahoo! JAPAN